« 2015年1月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年3月

研修会に参加しました...

shineshine久しぶりにアップします!!shineshine

週末、支部の先生方の主催で「研修会」に参加することができました。

お軸は仙樵先生の書で

「最愛江南三月後 靑山緑樹囀黃鸝」
 最も愛す 江南の三月 後(のち) 靑山緑樹(せいざんりょくじゅ)
                            黃鸝(こうりん?)囀(さえず)る

というのだそうで、早春の情景を歌ったもの。黃鸝とはうぐいすのことだそうです。

お花は、ワインレッドの椿で、「黒侘助(くろわびすけ)」とおっしゃっていました。
添えの枝、香合の様子などは...すみません、確認できず。

Photo ネットで検索してみました...

cloud
さて、当日朝から雨がぱらつき、肌寒い中到着。
受付を終えて会場の広間に入ると、皆さんもう輪になって
歩く練習をされています。そろりそろりと...
foot
「踏み出した足、残った足もかかとを上げすぎず...一足ほどの巾で...
回るときは足をかけて胸から回っていくようにすると...
手は自然に下げて...自分の足音を意識して...」 と、先生方から声が
かかり、みなさんの足音がだんだんそろっていきます。
その場で少し、立つ・座る・礼 などをおさらい。
japanesetea
時間になったところで並んで座り、みなさんでご挨拶、
道場制の唱和から始まって、途中数回休憩を入れて
3時間半ほどお稽古させていただきました。
cute
当日20名の参加者とのことでしたが、みなさん
お着物、ご準備、立ち居振る舞いもとても素敵...lovely
自分は着付けや髪のことなど少々心配で、早速緊張 bearing
happy01
2チームに分かれ、席入り/袱紗の扱い をお稽古。
まずは席入りをひとりひとりおさらい。足取りや
おじぎの仕方。方向かえる...などなど、次々に
みなさんの所作を見ながら、Wd先生がご指摘くださります。
こんなにたくさんの方々の所作を見るチャンスはなかなか
ないので、指摘事項含めとても勉強になりました。
paper
次に入れ替わって袱紗の扱い。
帛紗のつけ方、袱紗の捌きかた、棗を拭く、茶杓を拭く...
基本動作の確認。いつも先生に教わっていることですが、
たくさんの方々に細かなご説明をされているところをつぶさに
拝見すること、とても勉強になりました。
punchconfident
袱紗をしらべるとき、ぎゅっと引っ張るのではなく
ての指はふんわり丸くし、指はつかずはなれず。
たたみ終わったときの帛紗と指の位置、リズム感。
棗や茶杓の持ち方や帛紗での拭き方の詳細。
特に、棗を床から取り上げるときに、棗の横からしっかり
もってしまうのでなく、親指と人差し指でつまみ、他の指
は人差し指に添えるように。体がむりに傾かなくても
すむように...ということ。所作にはきちんと理由があると
あらためて感じました。
cute
帛紗は手になじみ、ぴったり手の中の収めることが
上手に拭けるコツだとか。ウチの先生にもちゃんと
教わっていた内容!でも、たくさんの方々の手元を
みながらご注意されているのを見ていると、理解が
深まったように思いました。
japaneseteapouch
お菓子のいただきかた、懐紙のあつかい、茶会での
お薄の給仕の仕方など、基本的な動作をひとりひとり
細かくチェックしていただき、また、たくさんの方々の
所作を拝見でき、「これは真似してみよう」とか「ここは
少しこうした方がいいな」とかshine
fullmoonshine
最後に、5人ずつに分かれて、重ね茶碗の客ぶりを
見ていただきました。①正客の母茶碗を次客が拝見。
②その茶碗を持って、出された子茶碗のお茶を入れ
替えていただいてくる。③お茶をいただき、自分の拝見
の前に正客に「拝見いかが」とうかがう。(その前に
飲み口と茶溜まりを四つ折開始で拭く所作も)
cherryheart01
このとき、自分が拝見する前なら(次客は)上座の縁外へ
茶碗を置いて、正客に尋ねる。もし、拝見してしまった
あとだったら、縁内に回すとのこと。
(あとでAbさんが質問してくださったのですが、上座も、
貴人畳縁外へ置くとのこと。

japaneseteapaper
自分が気になっていたからだと思いますが、先生方は
本当に細かなところまで見ていてくださって、「茶碗は
ふんわりと持ちましょう」ということを、とてもたくさんご注意
されていました。私もついつい、茶碗に手のひらがくっつく
ように持ってしまうのですが「茶碗と手のひらの間をあけて
ふんわりね♪」ということを何度かご注意されていました。

研修で学んだことは、脳みそに収まりきらずはみ出してしまい
そうですが eyetyphoon
この日教えてくださった先生は、時々鏡でご自分の所作を
確認されるとのことでした。

cherryblossom happy02 cherryblossom cherryblossom
終了後、公園内の梅がきれいだということで、少し散歩して
帰りました。

お茶をはじめるまで、花は桜...と思ってましたが...梅って
本当にかわいいですね!
(大げさですが)茶道をはじめて、人生変わったかも! 三(>w<)ノ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ