« お茶会の秋♪ | トップページ | 研修会に参加しました... »

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします m(__)mshine

さて、昨年のことになりましたが。。。
12月初めに、大学の茶道部とそのOBによる
お茶会にうかがいました。
このところ、茶会やお稽古の報告が全然できていないので
だいぶ前の記憶を辿って、ご報告です。
後半には、納会のことや、先生方のお茶事のことなど
少しだけ写真で報告いたします。

【濃茶席】

忠臣蔵をテーマにしてのしつらえだったようです。

<前席>
  忠臣蔵の大高源吾と室井其角「両国橋の別れ」 より
お軸:
 「年の瀬や水の流れと人の身は明日待たるるその宝船」

<濃茶席>
 軸: 赤鞘の長刀?
 花: もみじ葉紫陽花(この写真はネット検索したもの)
  Images27eo56akもっとオレンジの
  よい雰囲気の葉っぱでした...♪

 お軸:如是(にょぜ)...かくのごとく、このように...の意味らしい

 茶碗:黒楽/政所釜 
    伊羅ぼ
    萩(赤めの、土のあらい)
茶入:瀬戸 型付
   (濃い茶色の釉薬がゆったりかかり
    よい景色で薄手のおおきや茶入れ)
茶杓:長生(ながいき)
棚:日月棚
水指:黄コウチ 松(まつぼっくりがつまみ)
    長生きにちなんでか、松の絵柄
お菓子は

【薄茶】
棚:御園棚
花入:長首
花:つばき、利休梅(枝)
菓子:ふのやき(古民家、木守)
菓子器:一かん、四角い
茶碗:赤楽
   紅葉
棗:山里 遠山に鹿、蓋の裏にもみじ
  黒字に金の線でシンプルな棗。
  蓋をとってみてびっくり!粋な演出です

茶杓:ご銘を...ん~?失念

Img_4065
外は素晴らしい紅葉

今回も男子学生さんたちがとっても多くて
少々驚きました。
でも、もともと利休さんの頃には男性が
主に茶道をされていたのですものね...

さて、先生方のお茶事でのお写真をいただきました。
お道具やしつらえが、とても洗練されていて...
すてき~♪(お写真、はいしゃく...)

Img_4067Img_4069Img_4068
お軸は「應無所住而生其心(『金剛般若経』 )」
 ネットで調べたところ、何にも執はれない心で、物事に対しなさいよ。と
 そんな意味らしいです。蓋付きの器は、紫交趾に見えてしまうのですが...
 

もうひとつ、納会でのスナップ。今年は人数が少なかった
のですが、Abさんがその場でごまやゆずのお饅頭を
蒸してつくってくださったり、
Img_4073



先生がご購入されたお軸、装丁部分を見たいので
中の書は隠させていただきました。ご無礼、すみません。
Img_40702Img_40712
これは、紙の表具のままの「うぶ表具」(?かな?)と
いうのだそうで、贈られた人が「好きなように表装してください」という
ことだそう...すごい方の書なので、いつかお茶席で再び
拝見できるのを楽しみにしたいと思います♪

Img_4072

今年はどんな出会いがあるのでしょうか♪たのしみです。。。




« お茶会の秋♪ | トップページ | 研修会に参加しました... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362177/58194084

この記事へのトラックバック一覧です: :

« お茶会の秋♪ | トップページ | 研修会に参加しました... »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ