« 本日のお茶会とお稽古の報告(中置き) | トップページ | 速報!!護国寺のお茶会♪ »

大学祭で茶道部のお茶会へ

昨日は近所の大学際で学生さんの
茶道部のお茶席におじゃましました。

盛況だったせいか、お菓子が終わって
しまったということでしたが、おいしい
お茶をいただいてきました。

足を痛めており、正座ができなかった
のですが、イスをご準備くださり、お運び
の方が手元までお茶碗を持ってきてくださって...
お心遣いありがたかったです。

Img_2803
ご厚意で会記を撮影させてもらいました。

お軸は「清風萬里秋」(せいふうばんりのあき)
秋がいたるところに訪れて、
すがすがしい風が吹き渡っている様子ですが、
禅語としては悟りの瞬間を、澄み切った秋空の
にたとえて表すようです。
http://www.be-kyoto.jp/the_zen/
坐・禅 ページ参照

花入れの魚籠(びく)が床柱にかかっており、
すすき、藤袴、小さな黄色い小菊が入っておりました。

小豆色に塗られた「つぼつぼ透二重棚」が品よく、
置かれた皆具の水指は「色絵唐子」だそうです。
染めつけに黄色い色が印象的なコロっとかわいい
ものでした。

水指の蓋のつまみが細長く伸びていて、
(自分達のお点前では水指本体に立てかけるのに)、
つまみを棚側に立てかけていたのが不思議な感じでした♪
流派によっていろいろ違うのはおもしろいです。

建水も皆具ということで、ふんわり丸くて優しい印象...
お詰めさん席にからじっくり見られました♪

春秋平棗というお棗は蓋が菊花模様で、
頭切というのでしょうか、立ち上がりのない
円盤のような蓋が印象的でした。赤い漆が
鮮やかなで、素敵。先輩方からの寄贈のお道具
が代々使われているとおっしゃっていました。

お茶碗、お正客は京焼きでしょうか?月にすすき
の景色のお茶碗。次客、紅葉の銘は萩のような色合い...
次々に運ばれてきた茶碗も、秋の華やかさを
競うようで楽しかったです。

お点前さんの後ろに、部長さんでしょうか、
今日のお軸やお道具についてご説明くださいました。

私が学生のときなどはまだ、こういうお道具なんて
まったく縁がなかったので、若い頃からお勉強なさって
すごいな~~と、感動しながら聞いておりました。

ついつい、軽い気持ちでお茶席に行きたいなと
ついてきてしまいましたが、松葉杖に慣れず
おたおたしてしまうことが多く、同行の皆様や
お席の皆さんにずいぶんお手数おかけしちゃいました。

久しぶりにお友達のYsさんにお会いできたことも
ご馳走でした。あまりゆっくりお話できません
でしたが、懐かしくお会いすることができました。
お子様二人ともとてもステキ、もちろんお母様は更に♪
ぜひまた、お茶しましょうね~♪

そういうことも含めて、お茶会って本当に癒されますね~。
参加させていただいて、本当にありがとうございました。

m(__)m 感謝

※さて、今日は本部主催の大きなお茶会です。
 素敵な写真が続々と...さっそくこのあと速報予定!

 

« 本日のお茶会とお稽古の報告(中置き) | トップページ | 速報!!護国寺のお茶会♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学祭で茶道部のお茶会へ:

« 本日のお茶会とお稽古の報告(中置き) | トップページ | 速報!!護国寺のお茶会♪ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ