« 台天目に挑戦!(露切りまで) | トップページ | 台天目に挑戦!(おしまいまで) »

台天目に挑戦!(お茶を出すまで)

前回の続き、台天目点 です。

天目台という黒塗りの立派な台に乗せるほど
これまた立派な「天目茶碗」を大切にあつかう
お点前。先日のNHKのフェイクというドラマ(第2回?)
でも、話題になりましたよね~♪
同じ「油滴茶碗」を使わせていただきました~lovely

さて、前回の記事にて常の濃茶平点前と
大きく違うところ、
上げてみますと...downwardleft

・茶杓の拭き戻し、清拭き
・台目構えに座る(座る位置と向き)
・天目茶碗の扱い(持つ、置く)
小すすぎ、露切り

前回だけでもこれだけ違う!大切な茶碗が欠けないように、お湯も
始めに少し入れて、茶碗を熱に慣らす...
そして本日の記事の中にも、常の点前と
こんなに大きな違いが...downwardleft

・天目台の扱い、拭き方、回し方
・茶杓の打ち方
・茶筅湯じのやりかた、ふくだめ直し
・茶碗(台も含め)の回し方...

ではさっそく、おさらい...
小すすぎのとき、お湯を汲んだあと
帛紗は右膝前においておきました...

Img_0840

露切りした茶碗を右手→左手(手のひら下)で
受けて台に(肘を伸ばしながら)乗せて、手前に
手を引き、右→左の順に手の平を上向けて
茶碗から離す。柄杓を構えてお釜の蓋をとり
半分汲んで茶碗に注ぎ、中蓋。

Img_0841

柄杓は蓋置きにひいて、帛紗は腰につける。
茶筅を茶碗に入れ、台に(左→右)と手をかけ
台ごと少し手前に引く。

茶碗に右→左と手をかけ、手のひらを下に
返して茶碗を取り上げ、壁付に置く。
ここで、茶碗を温めながら、台を清めるのです♪

Img_0844

帛紗を真にたたむ。

Img_0846

しばらく、先生の美しい御手でお楽しみ
ください~♪

Img_0848

たたみ終わったら...

Img_0849

帛紗は右手に持ったままで、いつもの
ように天目台に左→右手とかけ、
左→右手と羽の部分をつまみます。
(右手は帛紗を羽に乗せる要領)

Img_0851

ほうずき、羽と拭く。

Img_0856

手首が結構な角度に曲がります...

Img_0859

拭き終わったら、また、左→右手の順
に手を離し、帛紗は腰につける。

Img_0861

茶~美復活...ご容赦をっ catfacesweat01
仮置きの茶碗に右→左手の順に
手を添えて持ち上げ、

Img_0862
写真のように四指をそろえて
茶杓をもち、茶杓は常のように
七五三に振って、茶筅を確認×3回。
これは「音なし」でね。

Img_0866

茶筅を置いたらお湯をこぼす前に
右手で茶巾をとっておき...

Img_0867

お湯をこぼしたあと、茶巾でふきあげ
常のように茶碗を拭き、

Img_0868

台に戻す。手を(茶碗から)離すときも
右手、左手の順にのばし、右手、左手
と離す。

Img_0870

常のように茶を人数分入れるが、
「真の茶杓」(象牙製?)は、茶碗の縁
では打ちません。

Img_0873

写真のように四指をそろえて持ち、
茶碗の内側でそっと打つ。

Img_0877

手を添えてお湯をたっぷり汲んで、半量
を茶碗に入れ、右手で茶筅を取り、左手
は縁にそえて、茶筅を茶碗に入れ、
改めてお茶を練って...

Img_0881 

台ごと左→右と手をかけてとりあげ、
膝より高くしないまま、客付へ回って、
いったん台をおいて、左向こう+右手前で
90度回し、もう一度同じく回して客付へ
出し、一膝さがって、両手を膝横に
ついて控える。

実は、お客様の方も少々大変なのです。
給仕が貴人席まで運び、正面を正して
差し上げたら....

実は、自分の点前に夢中で、お客様の
動作がいまひとつ...(--;

明日またお稽古があるので、もう一度
おさらいしてから、記事にしたほうが
よいかもしれません...

それでは、お後がよろしいようで。。。

※親戚のHrsお兄さんに、ずっとずっと落語の
 CDやテープを借りていました。五代目
 
古今亭志ん生さん、昭和48年に他界された
 方だそうですが...名人...なんともゆっくりした
 語り口。まるでタイムスリップしたみたい...
 ...やっと先日返却したものの...もう一度聴いて
 みたいな~なんて、時折思い出すのでした...

 寄席にでも、行ってみたいもんですな~♪

ではでは、お茶が冷めないうちに。。。japanesetea

« 台天目に挑戦!(露切りまで) | トップページ | 台天目に挑戦!(おしまいまで) »

コメント

はじめまして。
次回から、四ヶ伝のお稽古に入ります。台天目のお点前が予習できて、とっても助かりました。
ありがとうございます。

こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。
コメント返信もできず...すみませんでした...
参考になったとのこと、うれしい限りです♪

あくまで、お稽古中の所作を掲載しておりますので、
もしかしたら間違っているところなどもある可能性があります。
ご容赦くださいませ。coldsweats01

お茶は、楽しいですよね~(^^)

はじめまして。今、「台天目」の点前の順序を拝見いたしました。
その中で「ふくだめなおし」という言葉がありましたが、それは、茶巾を畳み直すということでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1362177/38795144

この記事へのトラックバック一覧です: 台天目に挑戦!(お茶を出すまで):

« 台天目に挑戦!(露切りまで) | トップページ | 台天目に挑戦!(おしまいまで) »

シンプルカウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

birds

無料ブログはココログ

ウェブページ