« 宗偏流のお茶会に行きました... | トップページ | 同好会/茶筅飾り(薄茶・濃茶のお点前) »

交流茶会...

週末、先生の勤務されている大学の学生さん達が
開催した「交流茶会」に行ってまいりました♪

とにかく会場となっている建物が、とてもステキな
ところで、「一度は行ってみた方がよい」と先生が
おっしゃっていたことに納得

Img_0569

前々日の雨で少し葉の厚みが薄くなったように
思いましたが、まだまだ美しい紅葉が見えました

Img_0582

うかがった建物は通常は賓客を招くの
に使われる場所だそうです。このように
学生さん主催のお茶会に提供され、
すばらしい建物や調度品に出会えるのは
幸せなことですよね~

Img_0585

いただいた招待状 の一部

お茶席の中で撮影できなかったのが
残念ですが...洋室で立礼の席でお薄、
和室の炉にてお濃茶をいただきました。

Img_0579

最初に通された待合の洋室の扉です。
なんだかタイムスリップした感じ♪

Img_0570

これは化粧室の窓。化粧室にさえ
気品を感じてしまいます

Img_0578_2

薄茶席(洋室)には、このような御簾が
並んでおり、とても雅な雰囲気をかもして
いました。

【薄茶席】
・覚えている限りのお道具をメモ...
 ご参加のみなさん、情報やご指摘どんどん
 くださいませ♪

・奈良遷都1300年の年にちなんだテーマで

お軸(扇):松樹千年翠
花器:黒曜変(?)釉薬... 洋風に見える花器。
    ...肝心のお花、忘れてちゃいました
立礼棚:御園棚/お釜:富士釜/蓋置:三人形(青交趾)
お菓子:もみじ山(?柏 ふくしま家さん)
茶杓:如意(?) 東大寺二月堂お水取りの松明で作ったもの
茶碗: 絵唐津 (もみじの絵)渋めのグレーの地色に茶の絵
    赤膚焼?(銘:神鹿)小ぶりの茶碗
    *お仕舞い用の茶碗が、きらびやかで、全体に模様
      が書き込まれたもので...拝見したかったです!

香合:檜扇(ヒオウギ) →字は正しいかな?
    神社で巫女さんが舞うときにつかうおうぎを模し、
   「ひおうぎ貝」で作られた香合

※お点前の方も解説してくださった方も学生さん。ステキな
 振袖をお召しでした。それ以上に、お点前が落ち着いてきれい
 だったこと!
 「負けた...と思った」ことをお話したら、「その通り」と
 間髪入れずに先生より ( あははっ )
 でも、すばらしいものを見てそれに近づくように
 やってみることが大切...というアドバイスをいただき、
 納得。まずは「見て」「真似て」みようと思いました。

【濃茶席】

お軸:「「無事是貴人」 大徳寺の僧正であった方の書
   意味を聞き逃してしまったので、ネットで調べてみました...
   茶席では年末に掛かることの多いお軸ということですが...
   無事安泰に一年暮らせた喜びを表わすと同時に、
   忙しい年の瀬も無事に過ごし、正月を迎得られるように
   祈る...ということのようで、年末の茶席によく飾られるようです。
   参考にした、禅語の解説ページを下に掲載します。
   うちの社中は、まさに『師走』ですね~っ、先生?!
   今月中も、まだまだがんばらねばっ。

茶入れ:織部焼 お仕服:龍雲、牡丹唐草の表裏が違うつの
     切地を縫い合わせたお仕服。茶入れに合わせて
     仕立てたとか...

茶杓:銘は畝傍山(うねびやま) 先の広がった、節の前後で色が違う
    趣のある品。お裏さんの先代(先々代?)お家元の箱書き?
茶碗:黒楽、伊良保、赤楽... すばらしいお茶碗を多数拝見させて
    いただきました!
花器:黒っぽい古銅のような...上から見ると四角い形。
    ピンクの椿のつぼみと、照り葉としてどうだんが
    飾られていました。
水指:白っぽい刷毛目(だったかな?)八角柱の形。奈良の八角堂に
    見立てて丸い棚に置かれていました。
蓋置:青交趾(笹すかし) 鮮やかなターコイズブルー。笹葉形に
    窓があき、葉形の縁が銀色だったような。
お菓子:白い四角い練りきりの中央に雪の結晶模様のお菓子。
     しっとりと生地と餡がまとまった上品な味。味噌風味?
     しなかったですか?
香合:結んだおみくじのような形に、赤や緑などで鮮やかに
    模様が書き込まれた、かわいらしいものでした...

※やっぱり言葉ではつくせない...写真が欲しい

※濃茶席は卒業生OBの方々がお席を持たれたようです。
  着物も落ち着いた色合い、お袖で、大人の雰囲気でした。
  若い方々がこんなにすばらしいお点前を見せてくださると
  奮起せざるを得ないですね それとともに、茶道も
  幅広い年齢層が楽しんでいるんだな~とうれしく感じました!

Img_0573   

さて、この写真は玄関に向かう廊下での先生の後姿...
この建物の雰囲気にぴたりと合っお着物の雰囲気...
さすがです...

Img_0577

一緒にいった社中のHyさん♪
マダム♪この廊下にはやっぱり着物、
映えますよね~。素敵 (^^)v

私も着物は着ましたが...諸々力不足にて
遠慮させていただきました... (^^;

Img_0580

少々逆光気味ですが、建物から出た所の
木立の雰囲気がこれまた良くて

帰りにランチ♪
前回、着物で食べすぎて後悔した私...
今日は軽めに天ぷら付のお蕎麦。(兆福房さん)
で、一緒にいったKdちゃんにデザート一口いただい
ちゃった(^^; ↓ついでに先生のコーヒーも...
どこが「軽め」?...

Img_0583 

※余談:最近どんどん重みを増す私(--;
  (良く言えば)ぽっちゃり...もすぎると、お稽古などで膝に
  負担が掛かることなど、先輩方のご経験から、先生に
  アドバイスいただき、密かに「よい体を作る」ことを決心した
  茶~美でした。

   すらり~っっと 来年に向けて...

http://www.rinnou.net/cont_04/index.html
臨済禅の公式サイトから→禅語

http://www.daruma.or.jp/09zengo_00top.html
少林山達磨寺サイト→禅語を味わう

« 宗偏流のお茶会に行きました... | トップページ | 同好会/茶筅飾り(薄茶・濃茶のお点前) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交流茶会...:

« 宗偏流のお茶会に行きました... | トップページ | 同好会/茶筅飾り(薄茶・濃茶のお点前) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ